ねぼけまなこにいきなりサンシャイン

日常と好きな音楽のことばかり書く個人的な記録です。スキマスイッチ、長澤知之、OKAMOTO'S、フジファブリック、黒猫チェルシーが大大大好きです。

JAPAN JAMに行くフジファンにOKAMOTO'Sを知ってもらいたくて②

 

もう何が何だかわからないくらいにはパソコンをカタカタしております。このブログで。ちなみに本日これでも仕事です←

 

さて、OKAMOTO'Sについてのご紹介という布教にも近いブログを綴っているのですが、音楽について先に話しましたので、ここからはメンバーについて。

 

OKAMOTO'Sのメンバー

オカモトショウ 1990/10/19生まれ

担当はボーカル、ハープ、パーカッションなど。

お父様がジャズミュージシャンのアメリカの方でハーフで、出身はアメリカ、ニューヨーク52番街(マジ)

5歳に日本にやってきて普通に日本の小学校にも通う。英語も話せるし、普通に日本語も話せるインターナショナル。

好きな食べ物は肉とガムと朝食とピザ←

中学生の時は授業中ひたすらガムを噛んであの目でガン見、廊下をスケボーで走ったりしていたそう。なんて学校だ。

とてもアメリカンな生活を送ってますので発言もたまにおかしいことがあります。

 

 

 

 

こちらはほんの一部ですので、#ウーシヨの適当AMERICANLIFEを検索いただければ他にも名言が出てきますので、興味のある方はどうぞ。

ボーカルなので、主に曲を書くのはショウくんです。

最初は割と勢いに乗った歌詞が多かった印象でしたが、最近は比喩や表情や情景がよく見える曲も書いてきてる感じがあります。

英語ができるのを武器に、英詞もかっこよく歌いこなせてしまいます。

 

身長は172cmなので、大体ダイちゃんよりちょっと高いくらい?めちゃくちゃ大きいとは言えないかもしれませんが、ライブでのパフォーマンスがとても大きくて派手なので、すごくステージ映えがしてかっこいいフロントマンです。

中学ではジャム研でドラムをひたすらやっていたので、ドラムも叩ける。実はレイジくんのドラムの師匠はショウくん。そしてパーカッションもめちゃくちゃうまい。たまにライブでボンゴやマラカスもやるのでそこも注目ポイントです。

 

OKAMOTO'Sで他のアーティストに楽曲提供を行っているのですが、歌詞もショウくんが書いているものもあります。過去には関ジャニ∞夢みるアドレセンス高橋みなみ天てれのEDなど数えたら色々出てきます。

 

日本の現代の雰囲気も外国のスター性もどちらもを持ち合わせているので、めちゃくちゃかっこいいです。

煽り上手ですし、彼と一緒に踊ればライブも楽しい時間になります。

 

ちなみ去年からももちゃんとみどりちゃんという猫を飼い始めました。絵になる。

 

続きまして。

 

オカモトコウキ 1990/11/5生まれ オカモト コウキ (@Okamotokouki) | Twitter

担当はギター、ピアノ、キーボード系など。

練馬出身の普通の人←

唯一メンバー内でピアノを習ってちゃんと実になっている人(他三人はならず)

中学のジャム研で本格的にギターを始める。最初の1年はストーンズのジャンピンジャックフラッシュしか弾いてなかったそう。

メンバーで唯一大学をちゃんと卒業している優秀な人。でも小さい頃、まったくゲームをしてこなかったのでゲーム系がメンバー内最弱。

ロックキッズさはこの人がバンド内で一番。

ハマくんにクソババアひじきと言われたりすることもあった←

学生の時に奥田民生のライブに行き、民生さんがピックを投げてくれるも自分のでこにぶつかって結局ハマくんが拾う、不憫な子。

 

私がめちゃくちゃ推してるオカモトコウキ、キーコーさんですよ!!

なにがすごいって、圧倒的なギタープレイと書く楽曲のセンスと可愛さ!可愛さ!←

画像検索でオカモトコウキと検索してみてください。まあ可愛い。

ちなみに、フジファブリックメンバー公認の可愛さですから。

 

フジファブリックのゆるゆるいかせて90回でもメンバー内でこんな会話もありました。

 

(〃/・∀・)<彼、いまだになんか声かけられるって言ってましたね、おっさんに。

∬*´・」・)<ね~

(〃/・∀・)<かわいいもんね

∬*´・」・)<ね、かわいい

 

もっと可愛がってくれてもいいんだよ!!!!!!(欲)

ちなみにみんな総くんのことを総さんという中、キーコーさんに至ってはなぜか総一郎さん呼び。くそ萌える← 

 

ギターは主にギブソンのSG、フェンダーテレキャス、最近はストラトも弾くようになりました。総くんと色違いでシタールギターも持っています。

ギターソロはもちろんのこと、ギターのバッキングが最高にうまくて、こんなバランスが取れたギタリストいるのか!というのに感動して好きになったのがきっかけです。

私がOKAMOTO'Sを好きになったきっかけは紛れもなくオカモトコウキのせいです。


OKAMOTO'S / Lagoon

ほんとめちゃくちゃギターソロかっこいいので見てほしい。

 

あとは最近は歌ったりもします。

ショウくんとは違う声質なので、ふわふわした感じなのですが、それが曲の世界をより広げてくれるので本当に最高です。

ツインボーカルも含めていますが、夢DUB、NOISE90、ハーフムーン、ヤバコウキ、なんかホーリー、Border Lineなどなど。

OKAMOTO'S 6th ALBUM「OPERA」AUDIO VIDEO Vol.7 ~M10.ハーフムーン~M11.ZEROMAN(Album ver.)~ - YouTube

 

ハーフムーンは本当に人気の曲で、前回の47都道府県ツアーで毎回歌われていた曲です。しかも歌詞が本当によい。

ショウくんよりも本質も言いたい事をちゃんと歌として表現するので、OKAMOTO'Sらしい歌詞が生み出されるのは彼の腕があってこそです。

 

そんなOKAMTO'Sの核になる曲をたくさん生み出す彼なのですが、それはOKAMOTO'Sに留まらず、他アーティストに楽曲を提供、プロデュースをするほど。

過去にPUFFY小池美由さん、Negiccoに提供しております。

一見アイドルにも負けぬ可愛さでありながら、最高の曲を書き、ザ・ロックンロールなギターをかき鳴らすオカモトコウキは最高ですので、あなたも是非コウキッズになろう!

 

続きまして。

ハマ・オカモト 1991/3/12生まれ ハマ・オカモト (@hama_okamoto) | Twitter

担当はベース。一択。

OKAMOTO'S結成時ではまだメンバーではなく、前のベースが辞めたことで途中から加入。

ベースを始めたきっかけはジャム研でベースは誰も弾く人いなくて人気ないからやりなよという言葉でベースを始める。ちなみにそれを言ったのはオカモトコウキ

高校では生徒会長を務める。

2013年にフェンダーとエンドースメント契約を結ぶ。日本人初のベーシストのアンバサダー。

アイドルにも関心が高く、ハロプロ系とかめちゃくちゃ好き(音楽的に)。ブラックミュージックや歌謡曲や日本のロックにとても強い。

喋りがうまいので、司会役やラジオのDJを務めることが多い。

学校の先生になろうとして大学に通ったものの、ミュージシャン活動に専念するために中退する。

19歳と22歳に尿管結石を患っていました←

ご両親は知っていらっしゃる方も多いと思うので。。

 

まあ、ハマくんを知ってる方はめちゃくちゃ多いでしょう!

OKAMOTO'Sに限らず、外部活動が目まぐるしい人なのであちこちでハマくんのベースを耳にしている人も多いかと。

主には、星野源ももいろクローバーZ吉澤嘉代子ONIGAWARA、MIYAVI、いやもうほんとめっちゃたくさんだから。

星野源さんに関してはPVに出ているものもあるので、きっとハマくんだ!と気づいた方もいるのでは。


星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

とてもグルーヴのある理論に乗っ取られないベースを弾くのでミュージシャンからモテモテ。もちろんファンからもモテモテ。

喋りもうまいですし、あんな顔だけど(←)愛嬌もあるしとても優しい方なのでファンも多いです。

 

去年のFenderのGO LIVEのサプライズゲストとしてハマくんも参加していましたが、総くんとはエンドースメントの共通点もあったりして、シグネイチャーモデルもハマくんのが先に出していますので、総くんが色々ハマくんに相談したそう。

 

近年音楽雑誌のPlayerでは各年のベスト・ベーシストに10位以内に入ってきているほどですから。亀田さん抜いたりしてることあったんだよ。

老若男女に愛されているので、今の時代のベーシストの顔でもある人だと思います。

 

続きまして。

 

オカモトレイジ 1991/1/9生まれ オカモトレイジ (@OKAMOTOREIJI) | Twitter

担当はドラム、シンセサイザーや打ち込み系。

二子玉川出身で自宅出産で誕生。

お父様がミュージシャンのため、小さい頃からローリングストーンズやビートルズなどを耳にしていたためもはや胎教レベル。

音楽にハマるのが他メンバーより遅かったため、実際にちゃんとドラムを始めたのは中学2年生頃。学校にCD100枚を持っていく謎の生活。

ふざけているように見られがちだが、実は一番の常識人。礼儀とかめっちゃ正しい。

だから地味に一番怖い人だと思ってる←

ミュージシャンやファッション系の友達が多くモデルで単独で雑誌に載ったことも。

ヒップホップやR&Bに一番精通しており、KANDYTOWNのプロデュースも行っている。

髪型の変異が著しく、黒マッシュに見せかけて前髪が尖っていたり、赤マッシュ(この時が一番好きだった)、赤髪でオールバック、そして今は坊主…

メンバーのことが大好きで、そういうことは意外と素直に言えちゃう可愛い子でもある。でもうるさいので、ハマくんによく怒られる。

ハマくんと同等にグルーヴのあるドラムがかっこいいので、サポートに入ることもしばしば。

真心ブラザーズやThe Privates、爆弾ジョニーなどなど。


真心ブラザーズ × ハマ&レイジ(OKAMOTO'S) / ENDLESS SUMMER NUDE

Mステに出たときは白目ドラムがかなり話題にもなったみたいですね。いつものことなんだけどね…

ドラムで位置が固定されているため、よくお客さんを見ているのであまり変に騒いでいるとMCの標的にされるからお気をつけて(被害者←)

 

そういえば今年の1月に女優の臼田あさ美さんとご結婚されました。まさかの既婚者。あのジーレイちゃんが…と驚いた人も少なくないのでは…。

ずっと結婚してえ!だの子どもほしい!だの言ってので、とりあえずはおめでとうございましたですね。。

 

まあ、本人たちのOKAMOTO'Sヒストリーもあるので、ちゃんとまとまったの読みたい方はこちらからどうぞ←

OKAMOTO'Sヒストリー Written by オカモトレイジ

 

そして彼らは中学の同級生ということもあり、とても仲良し。音楽以外の話もめちゃくちゃ盛り上がります。

そんなフジファブリックで言うゆるいかがOKAMOTO'SだとオカモトーーークというYouTube限定番組を月1で更新されていくのでこちらもかなりおすすめ。本当に彼らのただ面白い話をしていく番組なので暇な時とかにもイチオシ。

ちょうど今日更新されましたので是非ご覧あれ。

 
OKAMOTO'S 「新生オカモトーーーク!VoL.15」 - YouTube

とまあ、とても濃すぎるメンバーがそろったOKAMOTO'Sなんですがね。

フジファブリックとの共通点についても話さねば。。

 

フジファブリックとの絡み

そもそもフジとは先輩後輩の仲。

SMAのイベントではよく一緒になることもあったりしますね。

一番近かったのだとZepp 福岡のBye Bye バイとか。

あれは本当に奇跡かと思った…行きたかった…(泣)

 

他にもダイちゃんハマくんでYO-KINGバンドサポート、倶知安のイベントではダイちゃんとショウくんがバンドメンバーに、フジのフルコーラス出演でサポートドラムにジーレイさん、キーコーさんと総くん他ギタリストで飲みに行ってたり。。あと総くんとハマくんはフェンダーのアンバサダー同士だしね。

意外にも絡んでいるのだよ…

 

レコーディングスタジオはほとんど同じところで行っているため、隣のスタジオにいたりすることもあるらしいです。

フジの「Girl!Girl!Girl!」ではレコーディングをしていると、めちゃくちゃかっこいい曲だ!と反応したOKAMTO'Sメンバー。隣のフジのスタジオまで覗きに行ったそうです(笑)

 

あとMUSICAという雑誌でコウキくんがレビューを書いているのですが、フジのSTAND!!をコウキくんがレビューしていました。なんて俺得…!

 

サポートドラムのBOBOさんともOKAMOTO'Sメンバーは仲がいいので、すごく交友関係は良好な素敵な先輩後輩です。

 

 

そんなフジファブリックとOKAMOTO'Sですから、こんな素敵なバンド続けて観れるJAPAN JAM 2017は本当に贅沢ですからね皆さん!!(バンバン)

これを機会にいい音楽聴き続けて最高の時間をお過ごしくださいませ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ちなみに私は仕事で行けません、っらぃ。

 

OKAMOTO'S観たという方、是非感想待っていますので、たくさん楽しんできてくださいね!!

 

以上!つたない長い文章をここまで読んでくださり、本当に本当にありがとうございました!!

少しでもOKAMTO'Sの良さが伝わってくれたら嬉しい限りです。